サンライズ歯科クリニック Sunrise Dental Clinic

JR川崎駅西口ミューザ川崎2FとJR東神奈川駅CIAL PLAT 4Fにある、土日祝祭日も20時まで診療。

診療内容:
ホワイトニング、インプラント、矯正歯科、
一般歯科、口腔外科、小児歯科
診療時間
川  崎:
10:00-13:30 15:00-20:00 火曜休診
東神奈川:
10:00-13:30 15:00-20:00 金曜休診

更新情報

2017/11/16
「年末年始の休診のお知らせ」
平成29年12月29日から平成30年1月4日までを年末年始の休暇とさせていただきます。
2017/08/24
8月の診療体制に関して
各担当医及び担当衛生士・スタッフは分散休暇をとりますが、診療所は通常通り開院しております。
2016/04/29
「GWのお休み」
5月2日から5月6日の間は休診とさせていただきます
2015/11/26
「年末年始の休診のお知らせ」
2015年12月29日(火)から2016年1月4日(月)の間は休診とさせていただきます
2015/11/26
サーバー移転に伴い長期に渡り更新ができずご迷惑をおかけしました
2014/04/03
「お盆休みのお知らせ」
8月15日(金)から8月20日(水)までサンライズ歯科クリニックはお休みをいただきます
2014/04/03
GWのお休み
5月2日から5月6日はお休みとさせていただきます
2014/04/03
辻千晶先生がご退職・ご栄転しました
2014/04/03
梶原一朗先生の勤務曜日が変更となりました
2013/12/10
「年末年始の休診のお知らせ」
2013年12月28日(土)午後診療〜2014年1月4日(土)の間、サンライズ歯科クリニック川崎/東神奈川はお休みをいただきます。12月28日(土)は13時30分までの診療となります。また新年は1月5日(日)から通常通り診療致しますので宜しくお願い致します。
2013/07/31
「お盆休みのお知らせ」
サンライズ歯科クリニック川崎・東神奈川は8月12日〜8月16日までをお盆休みのため休診とさせていただきます
2012/11/30
「年末年始の休診のお知らせ」
2012年12月29日(土)午後診療~2013年1月4日(金)の間、サンライズ歯科クリニック川崎/東神奈川はお休みをいただきます。
12月29日(土)は13時30分までの診療となります。また新年は1月5日(土)から通常通り診療致しますので宜しくお願い致します。
2012/08/28
「サンライズ歯科クリニック川崎」リニューアルのお知らせ
8月25日より、サンライズ歯科クリニック川崎はリニューアルいたしました。改装期間中は皆様には大変ご不便をおかけいたしましたが、今後とも宜しくお願いいたします。
2012/04/23
サイトリニューアルいたしました。
2012/04/24
GWのお休み
5月3日~5月6日はお休みとさせていただきます。
2012/04/24
夏の改装
8月6日~8月24日までの間、サンライズ歯科クリニック川崎は改装のためお休みをいただきます。その間もサンライズ歯科クリニック東神奈川は通常どおり診療しておりますので、お手数ですが御用の際はそちらまでご連絡下さい。

川崎 JR川崎駅西口ミューザ川崎2F TEL.044-555-3278 e-mail:

川崎 JR川崎駅西口ミューザ川崎2F TEL.044-555-3278 e-mail:

医療管理

医療法人サンライズでは、品質面や衛生面において最善の状態で診療を行うよう心がけています。

歯科技工所の併設

医療法人サンライズは、平成26年4月に院内歯科技工所を開設しました。 歯科技工物(つめもの、かぶせもの、入れ歯など)は、歯型をとった後、院外の歯科技工所に外注(作製依頼)することが一般的です。「つめもの」や「かぶせもの」という概念は全ての患者様に共通していますが、実際の作製はその患者様ごとの口腔内(お口の中)の状況に合わせて仕上げていくにも関わらず、外注だと歯(技工物)が出来上がるまでの過程で細かい打ち合わせをする事や、患者様のニーズを直接歯科技工士に伝える事は困難です。

院内歯科技工所の併設により、歯科技工士と歯科医師間で作製過程の細かい打ち合わせが可能となり、症例にもよりますが患者様のニーズになるべくお応えするために患者様と歯科技工士の打ち合わせも行うことができます。そうするで、より精度の高い製作物ができると考えています。 また、当院はベテラン歯科技工士1名と若手歯科技工士1名が常駐しています。歯科技工士は歯科界にとって非常に重要な職業にも関わらず3Kとも言われる職業で、離職率も多いのが現状です。しかし、診療所と歯科技工所が連携を図るこれらの一連の流れが、歯科界における貴重な職人としての技術継承の貢献にもつながると考えています。

  • 併設の歯科技工所内の風景
  • 歯科技技工士による精密な手作業により、一つ一つのつめものやかぶせものが完成します

器具の衛生管理

医療器具は使い捨ての物も多くありますが、精密な物ほど使い捨てができないため、消毒や滅菌が重要となります。口腔内(お口の中)で精密な処置を行う以上、器具も精密となり、それらの精密な器具の消毒や滅菌はとても手間がかかります。

医療法人サンライズでは、使い捨てできない歯を削る器具などの消毒滅菌を重点的に行うことにより、これらの治療用器具を使いまわしせず、患者様ごとに最高の状態で提供しています。

また、使い捨てできない器具の滅菌消毒とは異なり、歯科医院で取り扱う使い捨て材料の代表的なものとして歯科用グローブ(診療用のゴム手袋)があります。このグローブは患者さん毎に術者やサポートスタッフ等かかわった全てのものを使い捨てしています。物を大切にする我々日本人の感覚ではもったいないと感じますが、最善の衛生状態で診療を行い、質の高い医療を提供出来るよう医療法人サンライズは考えております。当院の在庫グローブと使用したグローブの廃棄場所の様子の一例を写真に掲載します。

  • 歯を削る器具は、121℃・2気圧下で約30分間の高圧蒸気滅菌を行っています
  • 在庫グローブと使用済みグローブの廃棄の様子